入れ歯

前歯でも噛める入れ歯

前歯でも噛める入れ歯

当院では、前歯でリンゴを丸かじりできるような入れ歯に調整いたします。
患者さまの中には、入れ歯では「リンゴのような硬い食べ物は噛めない」と初めから決め込んでしまっている方が多くいらっしゃると思います。
入れ歯は、しっかりと噛んで食べ物を食べられるということをまずは患者さまに知っていただきたいです。
入れ歯の目的は「立派な入れ歯」をつくることではなく、「噛める」入れ歯にすることだと考えております。 「噛めない」「痛い」「入れ歯が動く」などのお悩み事がある方は是非一度、当院へご相談ください 。

認定証

認定証

当院の副院長は「前歯でもかめる入れ歯研究会」の認定医です。

前歯でも噛める入れ歯のメリット

  • 入れ歯は調整後に即日返却可能
  • 喋る時に入れ歯が落ちにくくなる
  • 口を動かしても入れ歯が動きにくくなる
  • 噛むことを諦めていた人の自信回復につながる
  • 口から食事を摂取して健康づくりにつながる

治療の流れ

  • 1問診・資料採取

    入れ歯のお悩みを詳しくお伺いしたり、口腔内診査、口腔内写真など資料採取を行ったりします。

  • 2入れ歯のお預かり

    入れ歯をお預かりして調整します。所要時間は2時間程度です。

  • 3入れ歯の装着

    調整した入れ歯を装着していただき、仕上がりをご確認いただきます。
    新しく入れ歯を作る場合も、入れ歯の完成後に同様の調整を行います。

その他入れ歯

金属床

金属床

床の部分が金属でできているため、薄くて強度が高く、装着感も良い入れ歯です。保険診療の入れ歯と違って熱を伝えるため、温かさや冷たさを感じながら食事をお楽しみいただけます。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

金属製の「バネ」(入れ歯を口の中に固定する部品)をなくして、歯肉に似せた柔軟性のある素材にした部分入れ歯です。審美性が高く、部分入れ歯を装着していることが目立ちにくいことがメリットです。ただし固定に使用する歯に負担がかかりやすいことや、耐久性がやや低いことがデメリットです。

料金(自費診療)

右にスクロールできます。

診療内容 費用(税別)
金属床(部分入れ歯) 150,000円
金属床(総入れ歯) コバルト 250,000円
チタン 250,000円
ノンクラスプデンチャー 片顎 130,000円
両顎 200,000円