インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋入し、抜けた歯に代わって咬み心地や見た目を回復するための治療法です。

メリット・デメリット

メリット

  • 天然歯のようにしっかり噛める
  • 入れ歯のように取り外しをする面倒がない
  • 見栄えのする口元に戻れる
  • 隣の歯を削る必要がない

デメリット

  • 外科処置に伴う痛みや腫れ、合併症の可能性がある
  • 全身の健康状態や顎の骨の状態によっては、治療ができない場合がある
  • 治療期間が比較的長い

当院のインプラント治療の特徴

  • 安全性・正確性への配慮

    当院は広範囲を撮影できるCTを導入し、インプラント治療の診査・診断を行っています。また、骨の量が少なく埋入位置とインプラントが近い方や多数歯の治療をご希望の方には、手術の正確性をさらに高めるガイデッドサージェリーオプションを使用しています。顎の骨の厚みや高さ、血管の位置などを正確に把握し、安全性の高い治療を行っています。

  • 患者さまのご希望に対応

    患者さまのご希望に対応

    症例によりますが、手術が1回で完了する抜歯即時埋入や、骨の厚みが足りない人への治療にも対応しています。ご希望の方はぜひご相談ください。当院で対応できない場合は大学病院への紹介もできます。

  • インプラントオーバーデンチャー

    歯がない箇所が複数あって、すべてインプラントにするのは予算が足りないという方へ。当院ではインプラントオーバーデンチャーの治療も行っております。これはインプラントを使って入れ歯を口の中にしっかり固定できるようにする治療で、通常の入れ歯よりもしっかり噛みやすくなります。通常のインプラント治療より費用を抑えて治療できます。

治療の流れ

  • 1問診・資料採取・カウンセリング

    CT、口腔内診査、口腔内写真など資料採取を行い、カウンセリングで治療方針を決定します。むし歯や歯周病がある場合は先に治療します。

  • 2手術(1回目)

    歯肉を切開してインプラントを埋入します。骨と結合するまで半年程度待ちます。

  • 3手術(2回目)

    再び歯肉を切開して、インプラントと上部構造(人工歯)をつなぐアバットメントを装着します。

  • 4上部構造の装着

    アバットメントに上部構造を装着します。

治療後のメンテナンス

治療後のメンテナンス

周りの歯に影響がなく、健康な歯を削ることなく部分的に噛む力を取り戻すことができるインプラント治療ですが、実は治療後のメンテナンスがとても重要なことをご存知でしょうか。
インプラントは、少しの噛み合わせのズレで治療経過に悪影響を及ぼす可能性があるため、繊細な噛み合わせのコントロール(調整)が重要です。
埋入したインプラントを一生涯ご自身の歯として使えるように定期的なメンテナンスをしっかりと行いましょう。

料金(自費診療)

右にスクロールできます。

診療内容 費用
手術代
※骨補填材が必要な場合など、症例によっては追加料金あり
275,000円(税込)
上部構造 93,500〜110,000円/本(税込)